「スヌーピー」の世界をアートに トム・エバハート氏の展示販売会、東京・福岡で開催

4月11日(水)11時0分 Jタウンネット

新作の「Sleep Over Homie」(c)Peanuts.WorldWide,LCC(プレスリリースより。以下同)

写真を拡大

アメリカの画家、トム・エバハート氏の展示会「TOM EVERHART ゴールデンウィーク特別新作版画発表展」が2018年4月から5月にかけて、東京・福岡の2都市で開催される。


エバハート氏は、「スヌーピー」のキャラクターで知られるコミック「PEANUTS(ピーナッツ)」のキャラクターを、アートで表現することが許されている唯一の人物。同展覧会では、新作版画も展示される。


新作も発表される



新作版画のタイトルは「Sleep Over Homie」。


キャラクターの頭にスヌーピーが乗った構図は、エバハート氏の過去作品にもあるが、今作ではチャーリー・ブラウンが「今までにないほど」ニコニコと微笑んでいるという。


背景に塗られたピンクや黄色といった明るい色合いと、すやすや眠っているスヌーピーが描かれた作品となっている。


ほかにも原画作品を展示するなど、国内最大級のトム・エバハート作品の展示販売会となる。



東京では、4月26日〜30日。ヒルトン東京ヒルトピアアートスクエア(新宿区)で11時から19時まで(最終日17時閉場)。


福岡では、5月3日〜6日まで開催する。エルガーラホール天神7階多目的ホール(福岡市中央区)で11時〜18時半まで(初日12時開場、最終日16時30分受付終了)。


いずれも入場無料。

Jタウンネット

「スヌーピー」をもっと詳しく

「スヌーピー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ