磯村勇斗の“ジルベール”がトレンド入り、西島秀俊にも「可愛い」の声…「きのう何食べた?」第6話

5月11日(土)7時30分 シネマカフェ

「きのう何食べた?」第6話 (C) 「きのう何食べた?」製作委員会

写真を拡大

西島秀俊内野聖陽のW主演で「モーニング」(講談社)連載中の人気コミックをドラマ化する「きのう何食べた?」。その第6話が5月10日深夜オンエア。磯村勇斗演じる“ジルベール”航に視聴者が視線が集中。トレンド入りを果たすほどの話題となっている。

シロさんこと几帳面で倹約家の弁護士・筧史朗を西島さんが、史朗の恋人で、ケンジこと人当たりの良い美容師・矢吹賢二を内野さんがそれぞれ演じる本作。


3話で史朗はひょんなきっかけから山本耕史演じる小日向大策と知り合い、自らと同じく男性の恋人がいる小日向から、竹宮恵子の伝説的漫画「風と木の詩」に登場した“ジルベールみたいな美少年”だという恋人・航のノロケ話を聞かされまくった。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回の6話でついに“ジルベール”航が本格登場。3月になり、史朗の元には小日向から食事の誘いが。何度も送られてくる誘いのメッセージに頭を悩ませていた史朗は、女性の司法修習生の面倒を見ることに。史朗が指導役になったことで賢二は2人の間に何かあったら…とヤキモキする。


事務所に来た修習生・長森夕未は笑顔が絶えず感じもいい。史朗は自分への尊敬の念を好意と勘違いしてしまう。さらにケンジが飲み会に行った日、小日向と食事することになった史朗は、自分が迫られてると勘違い。しかし小日向は単に恋人の航を自慢したかっただけだった。


さらに史朗は夕未を変に意識しすぎるあまり思わず「彼氏はいるの?」と質問。担当を外されてしまう…というのが今回のストーリー。

小日向の誘いと司法修習生のそぶりに自意識過剰になってしまう史朗に、「本当うぬぼれシロさんwww」「シロさんおもしろすぎww」という声とともに「こんなに、西島秀俊さんをかわいく思ったことはなかった」「西島秀俊さん笑顔が可愛いなぁ」など愛おしさを感じる視聴者も続出。


また今回より登場した“ジルベール”こと井上航と航を演じる磯村さんにも熱い視線が集中。史朗の脳内ではマンガのイメージが実体化したような金髪美少年だった航だが、実際は無精ヒゲで謎の“針ネズミ”Tシャツを着た30歳の青年。

これには「ヒゲのジルベールwwwwwww」「ジルベールやべー!!!」「針ネズミTシャツww」「いやいや美少年じゃん」「マンガからそのまま出てきた感じ」など様々な声が殺到。早速Twitterでトレンド入りを果たすなど大きな注目を集めている模様だ。

シネマカフェ

「磯村勇斗」をもっと詳しく

「磯村勇斗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ