スーパー玉出の「鶏皮唐揚げ」が最高だった ボリューム満点、ちょっとの工夫で激ウマに

5月11日(土)12時0分 Jタウンネット

<連載>スーパー玉出「激安メシ」の世界その12 文・写真 Met


大阪名物の激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを大阪在住の筆者が物色。B級グルメならぬ、「T(=玉出)級グルメ」の味をレポートします。



今回見つけてきた商品は「鶏皮唐揚げ」(税込100円)という、名前のとおり鶏の皮だけを揚げたものです。通常の唐揚げよりもお手頃な価格で、容器がパンパンになるほどのボリュームがありますね。何度となく目にした「ビールのおつまみに最高です」のシールも貼られていますが、はたしてどのような味がするのでしょうか。


惣菜というよりスナック菓子


さっそく一口食べてみます。食べる前は唐揚げの皮を想像していましたが、予想よりもカラッと揚がっています。



むしろ揚がりすぎているのか水分がほとんどありません。お惣菜というよりスナック菓子に近いレベル。味はもちろん唐揚げそのものなので、確かに手軽なビールのおつまみとしてはピッタリかもしれません。



唐揚げにはおなじみのマヨネーズをつけていただいてみましょう。味が少しマイルドにはなるものの、アクセントとしては物足りない印象です。スルメやエイヒレのように一味マヨネーズにつけて食べたいと思いましたが、あいにく一味がなかったので断念...。



せっかくなので少し温めてみることに。オーブンを持っていないのでレンジでの加熱を試みましたが、水分がないからかまったく変化がありません。そこで試しに水を吹きかけてから温めてみたところ、みるみるうちにジューシーな料理へと早変わり。



出来上がったものを食べてみると、香ばしさはそのままに少し肉の食感が復活しました。まさに唐揚げの皮そのものという味わいに。お惣菜としての食べ応えを求めるのであれば、このような調理をしてみるのもアリですね。


ということで今回は、スーパー玉出の「鶏皮唐揚げ」を紹介しました。1人でそのまま食べるには多すぎるボリュームですが、調理次第で飽きずに食べられるおもしろいお惣菜です。パーティーの1品にもピッタリではないでしょうか。



筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)


Jタウンネット

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ