凍らせるとパピコになる!? 「Bigプッチンプリン(パピコ チョココーヒー)」を食べてみた

7月1日(月)10時50分 食楽web

凍らせるとパピコになる!? 「Bigプッチンプリン(パピコ チョココーヒー)」を食べてみた
食楽web

 子供の頃のおやつとして誰もが一度は食べたことがあるグリコが誇る2大ロングセラー商品「プッチンプリン」と「パピコ」。単体で食べても十分美味しいこの2つの商品が奇跡のコラボを果たしました!

 それが、2019年6月24日から販売された「Bigプッチンプリン (パピコ チョココーヒー)」。発売後、SNSなどで話題になっています。そこで、どれほど美味しいのかを食べてみました。

「Bigプッチンプリン (パピコ チョココーヒー)」 140円/税抜
「Bigプッチンプリン (パピコ チョココーヒー)」 140円/税抜

「パピコ」といえば、チョココーヒーのフレーバーに、サクサクの氷の食感が楽しめるアイスです。なめらかな口当たりが特徴のプルプルな「プッチンプリン」とどのようにマッチするのでしょうか? 期待が高まります。

 フタを開けると、すぐにコーヒーの香ばしさと、チョコレートの甘い香りが漂ってきます。プルプルのプリンにスプーンを入れて、一口。生チョコレートをブレンドしたチョココーヒーの味に、カスタードの風味も後を追い文句なしに美味い!

 見た目はプリンだけど、確かにパピコの味! それだけでなく、なめらかなプリンの口当たりに、プリンの柔らかい甘さが合わさって贅沢な気分にさせてくれます。本家のパピコと比べるとサクサクの氷が無い分、濃厚さも感じられます。

 そのまま食べても十分すぎるほど美味しいのですが、もう一つ気になる食べ方が。それが、このプリンを凍らせて食べる方法。凍らせるとよりパピコ感が強くなるとのことなので、こちらも試してみました!

 冷凍庫に入れて待つこと半日。今回は、よりパピコの食感に近づけるために、カチカチの一歩手前、シャリシャリ感が残るように調整してみました。

 程よい硬さになったところで早速一口。氷のサクっとした食感の後に、プリン独特のプルプル感、そしてチョココーヒーの味が感じられます。よりパピコに近い味になりました。さらに、プルプルだった部分が、凍らせることによって、ちょっとモチっとした食感になり新感覚! 暑い日にさっぱりといただきたい時には凍らせるのはおすすめです。

 2019年7月8日から、3個入りの「プッチンプリン(パピコ チョココーヒー)ファミリーパック」(200円/税抜)も発売されるそうです。自分へのご褒美とし、または子供のおやつにと世代を超えて楽しめる「プッチンプリン(パピコ チョココーヒー)」夏注目の商品です。

●DATA

「プッチンプリン(パピコ チョココーヒー)」

http://web.pucchin.jp/info/product/papico.html

食楽web

「プッチンプリン」をもっと詳しく

「プッチンプリン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ