漫画「色の見えない少女」が切なくて心に響くと話題に Twitterに投稿のショートストーリー

10月27日(火)20時15分 BIGLOBEニュース編集部

漫画「色の見えない少女」が切なくて心に響くと話題に/画像提供:しらこ(@Rakoshirako)さん

写真を拡大

「色の見えない少女」という漫画がTwitterに投稿され、心に響くと話題になっている。


「色の見えない少女」は、生まれつき色が見えない主人公を4ページで描くショートストーリー。色を認識するために「刺激」が必要な少女は、入院中に出会った少年から「刺激」を受ける。少しずつ色を認識できるようになった少女が受ける最後の「刺激」は……という展開となっている。この作品は、少女の色の見えない世界を「白黒」ではなく、少女の気持ちや見えている光景を投影するような1シーン1色で表現されており、色使いもポイントとなっている。


衝撃のラストシーンを見せるこの作品には、「最後のセリフと展開は見てて鳥肌が立ちました」「ハッピーエンドを期待したのに、いい意味で裏切られました」「涙腺が崩壊」「内容もだけど、“色”を見てほしい」「私も誰かに色を与えられるような人間になりたいと思いました」など、「刺激」を受けた多くの人からコメントが寄せられている。


「色の見えない少女」1


「色の見えない少女」2


「色の見えない少女」3


「色の見えない少女」4


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitterをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ