日大が予約型給付奨学金を新設、H30年度は250名採用予定

11月15日(水)18時45分 リセマム

日本大学

写真を拡大

日本大学は、平成30年度4月入学者から利用できる「日本大学創立130周年記念奨学金(第1種)」を新設した。学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由によって同大学への進学を断念せざるを得ない受験生が対象。

 「日本大学創立130周年記念奨学金」は、入学試験の出願前に申込み手続きを行う予約型の奨学金制度。事前の書類選考により奨学金候補生として認定された受験生が、入学試験に合格し入学することで奨学生として正式に採用される。

 給付金額は年額30万円、給付期間は最低修業年限。入学年度は入学時納入金に充当され、2年次以降は毎年度後期授業料に充当される。採用予定者数は250名。なお、各学年で家計状況、学業成績による継続審査を行う。

 申込資格は、平成30年度一般入学試験(A方式・N方式・C方式・CA方式)を受験し、4月に入学する者。また、所得制限が設けられており、父母の「最新(平成28年中)の所得証明書」記載の収入・所得金額について、給与所得者の場合は支払金額の合計が800万以下、事業所得者・年金所得者の場合は所得金額の合計が350万円以下であること。

 平成30年度採用の申請期間は平成29年11月1日から30日まで。奨学金の申請書は、日本大学の「インターネット出願」Webサイトより入手できる。入手した申請書に必要事項を記入し、市区町村役場が発行した「最新(平成28年中)の所得証明書」を添えて、平成29年11月30日(消印有効)までに、日本大学本部学生部学生課まで郵送する。

 提出された申請書類に基づいて審査が実施され、平成29年12月25日までに選考結果が通知される。なお、奨学金の申請・選考は、入学試験の合否にまったく影響しない。募集要項や申請書類の作成見本などは、日本大学Webサイトで確認できる。

リセマム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

奨学金をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ