水撒き待ちわびるコーギー、ホースの近くで全力待機「待ちきれないワクワクが伝わる」

6月3日(水)17時3分 BIGLOBEニュース編集部

提供:tanimeso(@tanimeso)さん

写真を拡大

水撒きが始まるのを待つコーギーがTwitterに投稿され、可愛くて癒されると反響を呼んでいる。


コーギーのスパイクくんは、初夏から秋にかけて行われる水撒きが大好きな犬。朝夕ほぼ毎日、水撒きが始まりそうな気配を察知するとすぐさまホースの周りで待機する。自ら水道周辺をウロウロして水撒きを催促することもあるという。この日も、木にかけられたホースを見上げるようにしてスタンバイしていた。スパイクくんは、近寄ってくる飼い主を気しながらもホースに熱い視線を向けじっと我慢。期待に胸を弾ませつつも全力で待機する愛らしい姿を披露した。


そんなスパイクくんも、ホースを庭に伸ばし始めると興奮状態に。飼い主が持つホースのノズルの下をクルクル回りながら庭まで移動。ノズルから噴き出す水の下を駆け回ったり水を飲んだりして、ずぶ濡れになって水撒きを堪能した。飼い主によると、いつもスパイクくんは5分から10分ほど水撒きを楽しんでいる。その後、水を溜めたタライで「脚をあらって玄関のタオルに倒れこんで拭いてもらうまでがセット」になっているという。


楽しみで仕方ない様子のスパイクくんがTwitterでは可愛いという声が殺到。「待ち切れないワクワクが伝わって来ます」「全力待機カワイイw こんなに濡れるのに躊躇ないわんこっていうのも割と珍しいですね」「毎朝こんなんされたら幸せしかない」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ