11日 今季最強の寒気 大雪に警戒

1月11日(木)6時24分 tenki.jp

きょう(11日)は冬型の気圧配置が続き、今季最強の寒気が南下。日本海側は大雪に警戒が必要で、九州や四国、近畿など西日本の太平洋側でも雪の積もる所がありそうです。

きょうの天気

きょう(11日)は、冬型の気圧配置が続き、一段と強い寒気が流れ込むでしょう。この冬で一番強い寒気が南下しそうです。全国的に風が強く、北海道は暴風に警戒をして下さい。日本海側は広く雪で、大雪のおそれ。太平洋側も一部雪雲が流れ込み、積もる所があるでしょう。

【各地の天気】
沖縄は一日雲が多く、夜は雨の降る所があるでしょう。九州南部、四国、山陽、近畿も雲が広がりやすく、雪や雨の降る所がありそうです。雪の積もる所もあるでしょう。九州北部、山陰から北陸、東北と北海道の日本海側は断続的に雪が降る見込みです。雷を伴う所があり、ふぶく所もあるでしょう。大雪に警戒が必要です。一気に積雪が増えますので、雪崩や屋根からの落雪に注意してください。東海や関東は大体晴れるでしょう。東北と北海道の太平洋側は雲が広がりやすく、雪雲の流れ込む所がありそうです。

【あす(12日)午前6時までの24時間に予想される降雪量(多い所で)】
北陸:70センチ
北海道:50センチ
東北、関東甲信、東海:40センチ
近畿、中国地方:30センチ
四国、九州北部:20センチ
九州南部:10センチ
日本海側だけでなく、雪に慣れていない西日本の太平洋側でも雪が積もる可能性があります。足元や車の運転などは十分にご注意下さい。

きょうの最高気温

最高気温は、きのうより低くなる所が多いでしょう。全国的に厳しい寒さとなりそうです。
那覇は14度の予想です。鹿児島は5度、福岡は4度、高知7度、広島は4度、大阪5度、名古屋は6度で、東海から西ではこの冬一番低くなる所が多いでしょう。平年を大きく下回り、厳しい寒さとなりそうです。東京は9度の予想で、昼間も空気が冷たいでしょう。金沢は3度、新潟と仙台4度、秋田1度、札幌は0度で、北陸から北海道は凍える寒さです。

tenki.jp

「寒気」をもっと詳しく

「寒気」のニュース

BIGLOBE
トップへ