この冬 初雪の便り遅い 九州

1月29日(火)16時5分 tenki.jp

この冬、九州付近は強い寒気が流れ込むことが少なく、各地とも初雪の便りは遅くなっています。大分市は先日1月26日に平年より36日遅く、ようやく初雪を観測しました。鹿児島市や宮崎市はまだ初雪の便りがありません。

この冬 初雪の便り遅い 九州

大分 統計開始以来2番目に遅い初雪

この冬、強い寒気はシベリアから沿海州を通り、北日本へ向かうことが多く、九州付近にはあまり流れ込んでいません。このため、九州は各地とも初雪の便りが遅くなっています。福岡市・佐賀市・長崎市・熊本市は昨年末の12月28日に初雪が降りましたが、平年よりは10日前後遅い所が多くなりました。大分市は先日1月26日に平年より36日遅く、ようやく初雪となりました。大分市は1972年2月9日に次ぐ統計開始以来2番目に遅い初雪の記録です。

九州南部 まだ初雪の便りなし

この冬、九州南部からはまだ初雪の便りは届いていません。初雪の平年日は、鹿児島市は1月2日、宮崎市は1月21日です。
今のところ、2月上旬にかけても九州南部には強い寒気の流れ込みはなさそうで、しばらくは雪が降る可能性は低いと見られます。太平洋側の宮崎市は初雪が観測されない年はしばしばありますが、鹿児島市は雪が全く降らない年は珍しく、この先初雪が降るのか注目されます。

tenki.jp

「初雪」をもっと詳しく

「初雪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ