西日本の各地は今年一番のまとまった雨 屋久島は100mm超

2月19日(火)13時55分 ウェザーニュース


2019/02/19 13:56 ウェザーニュース

日本付近を通過する低気圧や前線に向かってこの時期としては暖かな空気が流れ込んでおり、西日本の各地で雨が強まっています。

鹿児島県内を中心に1時間に30mmを超える雨が観測され、24時間で降った雨の量は屋久島で13時までに120.0mmに達しました。

九州や中四国の広い範囲で20mm〜50mの雨を観測し、鹿児島や長崎、山口、広島、高知など多くの地点で24時間雨量としては今年一番となっています。

大規模な冠水等が発生するほどではないものの、雨粒が地面から大きく跳ね返るような強い降り方になっている所もあり、夕方にかけても太平洋側を中心に雨が強く降りそうです。小規模な道路冠水や落雷、突風などにご注意ください。


ウェザーニュース

「西日本」をもっと詳しく

「西日本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ