15日 北は雨や雷雨 東と西は日差し暖か

4月15日(月)6時41分 tenki.jp

きょう15日(月)は九州から関東は天気が回復して、暖かな一日となりそうです。一方、北陸、東北、北海道は夜にかけて大気の状態が不安定でしょう。落雷や突風などにご注意ください。

15日 北は雨や雷雨 東と西は日差し暖か

北陸・北日本は大気の状態が不安定に

きょうは前線を伴った低気圧が北日本を通過し、日本付近は西から高気圧に覆われる見込みです。

<各地の天気>
沖縄は午前中は雲が多いものの、午後は日が差すでしょう。九州から近畿と東海は広く晴れる見込みです。関東と東北の太平洋側は朝まで、北陸3県は昼頃まで雨の降る所がありますが、次第に晴れ間が広がるでしょう。新潟と東北の日本海側、北海道は雨が降り、カミナリを伴う所がある見込みです。落雷や突風、急な強い雨に注意して下さい。東日本と北日本では太平洋側を中心に風が強く、海上ではしける所があるでしょう。

九州から関東はぽかぽか

最高気温は那覇と鹿児島は23度の予想です。福岡は19度、高知は20度、広島は19度、松江は17度と、昼間は比較的過ごしやすいでしょう。大阪と名古屋は18度と、ともに4月上旬並みの見込みです。東京は22度と、きのうより4度くらい高くなるでしょう。8日ぶりに20度を超えて、日中は上着がなくても過ごせそうです。金沢は15度、新潟は13度の予想です。仙台は17度で、きのうと同じくらい、秋田は12度、札幌は15度と、ともにきのうより低い見込みです。

tenki.jp

「雷雨」をもっと詳しく

「雷雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ