GWを前に気温急降下 日中は昨日比15度ダウンも

4月26日(金)16時11分 tenki.jp

きょうは北海道から関東を中心に午後3時までの最高気温はきのうの日中よりも低くなった所が多くなりました。仙台や東京では日中の気温はきのうよりも12度から15度くらい低くなりました。

GWを前に気温急降下 日中は昨日比15度ダウンも

薄着一転 コートが欲しいくらいの寒さに

きょうは北海道から関東では、午後3時までの最高気温はきのうよりも低くなった所が多くなりました。最高気温は、仙台は10.7度と3月下旬並み、都心は20.0度とこの時期らしい気温でしたが、これは未明に出た気温で、日中はさらに気温が低くなりました。仙台では日中の気温は6度台、都心は10度から11度前後で経過し、きのうの日中の最高気温よりも12度から15度くらい低くなりました。きのうは広い範囲で日中の最高気温が20度を超えて薄着で過ごせるほどでしたが、きょうは一転して日中でもコートが欲しいくらいの寒さとなりました。

西日本は夏日も

一方、西日本はきのうと同じくらいかやや低いくらいとなりました。日中の最高気温は、徳島や高知、宮崎など25度以上の夏日になった所や、今年一番の暖かさとなった所もあり、東西で気温の差が大きくなりました。

あすも平年より気温が低い

あすの最高気温は、きょう暖かかった西日本でもきょうより低くなりそうです。北海道や東北、北陸では平年より10度も低く、3月上旬から中旬並みの所もあるでしょう。あすも暖かくしてお過ごしください。

tenki.jp

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ