ひと目でわかる傘マップ  8月12日(月)

8月12日(月)5時45分 ウェザーニュース


2019/08/12 05:22 ウェザーニュース

きょう8月12日(月)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道の道北は、低気圧や前線が通過する影響で雨が降りやすい一日。

ザーザーと強まったり雷雨になったりすることもあるため、お出かけには大きい傘が必須です。

折りたたみ傘がいるエリア

北海道は道北以外のエリアもニワカ雨の可能性があり、道東のオホーツク海側は強まる恐れも。

西日本の太平洋側も湿った空気の影響で断続的に雨が降るため、出かける時に雨が降っていなくても折りたたみ傘を忘れずにお持ちください。

関東や東北太平洋側の一部もパラパラ、サーッとニワカ雨の可能性があるため、折りたたみ傘があると安心です。

その他、東日本の山沿いでは今日も天気急変の恐れがあり、晴雨兼用の傘が活躍しそうです。


ウェザーニュース

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ