週間天気 天気は周期変化 秋晴れは長続きせず

10月24日(水)6時0分 ウェザーニュース


2018/10/24 06:01 ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・周期変化する秋らしい天気
・放射冷却で朝晩は冷え込む
・紅葉の色づきが進む

周期変化する秋らしい天気

予想天気図

日本の秋は、秋雨前線の長雨が終わると、「高気圧」と「低気圧や前線」が交互に通過しながら、季節が進んでいきます。
今週は、まさに季節を進ませる周期的な天気変化となりそうです。

25日(木)からは大陸からの高気圧に覆われて一旦天気は回復するものの、長続きはしてくれません。
週末は再び前線が通過するため、雨が降るところが多くなりそう。短時間強雨や雷雨、強風に注意が必要です。

放射冷却で朝晩は冷え込む

高気圧に覆われて晴れる日は、昼間に太陽によって温められた地表の熱が夜になって上空に逃げる「放射冷却現象」が発生します。

放射冷却現象が発生すると気温がグッと下がるため、各地とも朝晩の冷え込みが厳しくなりそうです。

一方で、昼間は20℃を超えるところが多く、朝晩と昼間の寒暖差が大きくなるため、体調を崩さない様に体調管理をしっかりと行うようにして下さい。

寒気で紅葉の色づきが進む

2018年10月23日時点

上空に流れ込む寒気の影響で色づきが進み、東北や長野は紅葉シーズンに突入。その他のエリアも山を中心に色づきが進み始めています。

次の週末から週明けにかけては寒気が強まるため、見頃を迎える地域が一気に増えそうです。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ