活発な雨雲は東海地方に 三重県で1時間に90mm超の猛烈な雨

11月9日(金)13時0分 ウェザーニュース


2018/11/09 13:01 ウェザーニュース

9日(金)朝に四国で強い雨を降らせた雨雲は東に移動し、東日本や北日本が雨の中心になっています。

前線や南から流れ込む湿った空気の影響でさらに雨雲が発達し、昼過ぎになって特に東海地方で雨が強まっています。

1時間に90mmを超える猛烈な雨も

三重県の紀伊長島で11時までの1時間に73.5mmの非常に激しい雨を観測。

志摩半島では自治体の設置した雨量計で、1時間に90mmを超える猛烈な雨も観測しました。

午後は愛知〜静岡、夕方以降は関東南部沿岸で強雨注意

今後、活発な雨雲の一部は愛知県東部から静岡県の沿岸部を通過し、局地的に1時間に50mmを超えるような激しい雨を降らせるおそれがあります。夕方にかけて道路冠水や中小河川の急激な上昇などに注意が必要です。

また、関東でも三浦半島や房総半島を中心に夕方以降、雨の強まるところがありますので、十分にご注意ください。


ウェザーニュース

「東海地方」をもっと詳しく

「東海地方」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ