大荒れの週末 ダブル低気圧に真冬寒気

11月15日(水)16時35分 tenki.jp

土曜日はふたつの低気圧の影響で広く雨。風も強まり、大荒れの恐れも。雨の後は今季最強寒気が流入。日曜日は朝の冷え込みが強烈で、日中は関東から西でも冬のコートが必要な寒さに。

土曜日の雨は

先週11日(土)は爆弾低気圧の影響で、全国的に荒れた天気となりましたが、今週も荒天が予想されます。先週と違うのは、18日(土)はふたつの低気圧の影響を受けるという点です。ひとつは急速に発達しながら北海道付近に進み、もうひとつは本州南岸を東へ進みます。全国的に雨が降り、南よりの風が強まるでしょう。低気圧の発達具合によっては北日本を中心に大荒れとなる恐れもあります。11日(土)は雨の降らなかった都心も含め、関東も広い範囲で雨が降りそうです。南から暖かく湿った空気が入るため、沿岸部では雨の降り方が強まる可能性もあります。低気圧の通過後は次第に冬型の気圧配置に変わり、全国的に北よりの風が強まりそうです。

日曜日の寒さは

また、流れ込む寒気は先週末より強烈です。19日(日)、日本列島には今季これまでで一番強い寒気が流れ込むでしょう。北海道や東北では雪の量が多くなる恐れがあります。また、山に雪を降らせる目安となる寒気が関東から四国、九州北部まで南下するため、関東北部や北陸から山陰でも山間部を中心に雪の積もる所がありそうです。峠越えの車は雪の装備を忘れないようにしてください。朝の冷え込みは強烈で、全国の半数近い地点で氷点下まで下がるでしょう。日中は関東から九州でも10度を少し上回る程度で、冬のコートが必要な寒さになりそうです。

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

天気をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ