16日(金)帰宅時の天気 西と北で大きめの傘も必要に

11月16日(金)10時50分 ウェザーニュース


2018/11/16 10:44 ウェザーニュース

今日16日(金)は、各地に晴天をもたらした高気圧の中心が東に移動し、天気は下り坂。すでに九州の一部で雨が降り出しています。
夕方以降は雨のエリアがさらに拡大しそうです。

また、北海道は前線の通過で傘の出番となります。

九州中心にお帰りは雨具が必須

高気圧が東に離れ、西からは前線が近づいています。
西日本では段々と雲が厚みを増し、夕方から夜にかけては九州のほぼ全域や中四国の西部で雨が降りやすくなりそうです。
特に九州南部から東シナ海側は本降りの雨になるところがあるため、大きめの傘をご用意ください。

北海道は天気急変、横殴りの雨や雷も

寒冷前線が通過する北海道は、夕方から夜にかけて急に雨の強まるところがあります。
前線周辺では風が強まり、横殴りの雨になりそうです。
雹やアラレが降ることもあるため、大きめの丈夫な傘をご用意ください。

関東など東日本は今日も上着が活躍

関東や東海など東日本は、今日いっぱい傘の出番はありません。
夜に活躍するのは、傘よりも上着になりそうです。

金曜日ということで、夜遅くまで外で過ごす方が多いかもしれません。遅い時間ほど空気は冷えてきますので、厚手の上着にしておくと良さそうです。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ