愛知や岐阜で虹が出現 夕方にかけて急な雨や虹の可能性

12月4日(水)14時0分 ウェザーニュース


2019/12/04 14:04 ウェザーニュース

今日4日(水)は冬型の気圧配置が強く、寒気の影響で日本海に発生した雲の一部が太平洋側まで広がってきています。岐阜県から愛知県にかけての濃尾平野では雨が降ったり、日差しが届いたりと変わりやすい天気が続いていて、雨から晴れに移り変わるタイミングでは虹が現れました。

夕方にかけても急な雨の可能性あり

夕方にかけても雨雲の流れ込みやすい状況が続くため、急に雨の降りだすことがあります。お出かけの際は折りたたみの傘があると安心です。雨が止んだ後に日差しが届いたら虹が出現するかもしれませんので、空に注目してみましょう。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「冬型」をもっと詳しく

「冬型」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ