カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン、代理母を通して第3子女児が誕生

1月17日(水)16時15分 シネマカフェ

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン(C)Getty Images

写真を拡大

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻に3人目となる子どもが誕生した。キムが公式サイトで詳細を報告している。「2018年1月15日、午前12時47分。7ポンド6オンス(約3,400グラム)。カニエと私は、元気で美しい女の子の誕生を報告でき、うれしく思います。私たちの夢を叶えてくれた素晴らしい代理母、スペシャルなケアをしてくれた医師や看護師のみなさんに大変感謝しています。ノースとセイントはちっちゃな妹ができてワクワクしているようです」。


昨年9月、SNSで代理母が夫妻の第3子を妊娠中だと明らかにしたキム。第1子ノースちゃん、第2子セイントくんの出産時に高血圧や癒着胎盤で大変な思いをしたキムに、医師は「これ以上妊娠すればきみの命が本当に危ないよ」と警告。自分が出産することはあきらめ、代理母に夢を託していた。「TMZ.com」によれば、夫妻が代理母に支払った出産費用は4万5,000ドル(約500万円)だという。

キムは自身が出演するリアリティー番組で「パリでのこと(強盗事件)があってから、この世界にもう1つの新しい魂を生み出す必要性をすごく感じるの」と第3子を熱望していた。SNSでは自分だけの画像に「#momofthree」(3人のママ)というハッシュタグを付けて掲載。第3子誕生を喜んでいる。

シネマカフェ

「誕生」をもっと詳しく

「誕生」のニュース

BIGLOBE
トップへ