チャッキーが最新技術を取り入れたら…『チャイルド・プレイ』特報

3月21日(木)8時0分 シネマカフェ

『チャイルド・プレイ』(C) 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

写真を拡大

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサーコンビが手掛ける、名作ホラー映画『チャイルド・プレイ』(’88)を基にした新たな『チャイルド・プレイ』。この度、本作の特報映像とポスタービジュアルが到着した。



青いオーバーオールにカラフルなボーダーのTシャツ…徹底的に人に襲い掛かるという残忍さで人々を恐怖に陥れてきた殺人人形“チャッキー”。今作では、そんな恐怖の人形が現代版となって登場している。

最先端テクノロジー会社・カスラン社が提供する高解像度画像認識機能など、様々な機能で子どもたちを愉しませる“バディ人形”を母親からプレゼントされた少年アンディ(ガブリエル・ベイトマン)。

「死ぬまで、ずっと親友だよね?」という、恐ろしいコピーと共に、高性能の殺人人形が動き出し、次々と人々を恐怖に陥れる様子や、アンディの母親らしき女性が拘束され恐怖に怯えるシーンなど、物々しい雰囲気の映像が映し出されている。


そして、映像と併せて公開されたポスタービジュアルでは、刃物を持ち、不気味な笑みを浮かべる青い目のチャッキーの姿が…。傑作ホラーがどう現代に蘇るのか、引き続き続報に注目していて欲しい。


『チャイルド・プレイ』は7月19日より全国にて公開。

シネマカフェ

「人形」をもっと詳しく

「人形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ