誰が殺したのか?なぜ殺したのか?香取慎吾×白石和彌『凪待ち』予告

5月21日(火)20時11分 映画ランドNEWS

『人類資金』『クソ野郎と美しき世界』の香取慎吾が主演、『孤狼の血』『麻雀放浪記2020』の白石和彌が監督を務める映画『凪待ち』が6月28日(金)より公開される。この度、ポスタービジュアルと予告映像が解禁となった。


凪待ち



『雪に願うこと』『クライマーズ・ハイ』の加藤正人の脚本によって、2018年6月〜7月に宮城県石巻市を中心に撮影された本作は、人生どん底まで墜ちきった男のバイオレンスと狂気、怒りと裏切り、不条理と悲劇、そして映画史上最も切ない暴力を描いた衝撃のヒューマンサスペンス。


解禁となったポスタービジュアルは、スリリングで終始緊張感漂う本作のストーリーをイメージしたもの。主演を務める、うつむき気味な香取の表情は、終始心に闇を抱える男・郁男の有り様がうかがえる。ロケ地となった石巻の港を背景に、鬼気迫るキャスト陣の表情も本作の衝撃のラストを彷彿とさせる。


凪待ち


また、併せて30秒バージョンの予告映像も解禁。恋人を殺された挙句、同僚からも疑われる郁男を演じる香取の、今まで見たことのない深い闇を思わせる絶望的な演技が印象的な予告編となっている。



映画『凪待ち』は6月28日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー


(C)2018「凪待ち」FILM PARTNERS


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ