【注目新作】『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』『ウタモノガタリ』ほか公開

6月22日(金)16時39分 映画ランドNEWS

焼肉ドラゴン

<6月22日(金)より公開の新作映画をご紹介!>


『焼肉ドラゴン』(6.22[金]公開)


焼肉ドラゴン
(C)2018「焼肉ドラゴン」製作委員会

関西の地方都市の一角で、一家が営む小さな焼肉店を舞台に、故郷を奪われた6人の家族が時代の波に翻弄されながらも、泣いて笑って力強く生きる姿を、ユーモアに満ちた描写・印象的な台詞と共に描く。長女・静花役に真木よう子、次女・梨花役に井上真央、三女・美花役に桜庭ななみ、静花への思いを秘めたまま梨花と結婚する男性・哲男に大泉洋が扮する。舞台版の作・演出に引き続き、鄭義信が本作で初監督を務める。





『キスできる餃子』(6.22[金]公開)




キスできる餃子
©2018「キスできる餃子」製作委員会

本作は、宇都宮を舞台にバツイチ子持ちの出戻りシングルマザーが、実家の餃子屋の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファーに恋をするラブコメディ。足立梨花がシングルマザー・陽子を、BOYS AND MENの田村侑久がイケメンゴルファー・岩原亮を演じる。






『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』(6.22[金]公開)


ウタモノガタリ
©2018 CINEMA FIGHTERS

本作は、作詞家でプロデューサーの小竹正人の6つの詩から生まれた、6つの新しい楽曲と、全6編の作品で綴る映画。松永大司監督の『カナリア』には、TAKAHIROを主演に、塚本晋也、夏帆が共演。石井裕也監督の『ファンキー』には、主演の岩田剛典をはじめ、麻生久美子、池松壮亮が共演する。安藤桃子監督の『アエイオウ』には白濱亜嵐、木下あかり、奥田瑛二、平林勇監督の『Kuu』には石井杏奈、山口乃々華、坂東希、Yuki Saito監督の『Our Birthday』には青柳翔、佐津川愛美、芦名星、岸本司監督『幻光の果て』には、山下健二郎、加藤雅也、中村映里子と、LDHキャストに加え、映画界を代表する俳優たちが結集した。





『猫は抱くもの』(6.23[土]公開)


猫は抱くもの
©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

推理小説「猫弁」シリーズで知られる大山淳子の同名小説(キノブックス刊)を原作とする本作は、思いどおりの生き方ができず、いつしか心に孤独を抱えてしまった30代女性と、自分を彼女の恋人だと信じて疑わない猫との関係を描いた物語。沢尻エリカを主演に迎え、『ジョゼと虎と魚たち』『メゾン・ド・ヒミコ』『グーグーだって猫である』などで知られる犬童一心が描く。





週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「焼肉」をもっと詳しく

「焼肉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ