村上春樹の原作「納屋を焼く」を巨匠イ・チャンドンが映画化、8年ぶり新作が2019年2月公開

10月17日(水)8時0分 映画ランドNEWS

バーニング 劇場版

村上春樹の原作「納屋を焼く」をもとに、巨匠イ・チャンドン監督が映画化した『バーニング 劇場版』が2019年2月に公開されることがわかった。


バーニング 劇場版


巨匠イ・チャンドン監督の8年ぶりの新作は、村上春樹の「納屋を焼く」を原作とし、設定はそのままに物語を大胆にアレンジし映画オリジナルのストーリーを構築。本作は、小説家を目指しアルバイトを転々として生きる主人公ジョンスが、幼馴染のヘミから正体不明の男ベンを紹介されたことによって不可思議なことが起こり始める。シーンごとに伏線となる鍵が埋め込まれ、観るたびに新たな見解を呼び起こす究極のミステリーだ。キャストには、ユ・アイン、スティーブン・ユァン、チョン・ジョンソが名を連ねる。


『バーニング 劇場版』は2019年2月に全国公開


(C)2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「村上春樹」をもっと詳しく

「村上春樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ