注目ワードNintendo Switch・スプラトゥーン2 ゲーマー・ラップトップ 教師の不祥事・教諭 浜崎あゆみ・姿の超チグハグ度 夏目三久・ある1枚の写真 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

鹿嶋市のニュース 1

鹿島小笠原は若手に負けず奮闘 22日セビリア戦

鹿島小笠原は若手に負けず奮闘 22日セビリア戦

日刊スポーツ07月17日(月)17時07分
J1鹿島アントラーズが17日、シーズン中では珍しい3連休を終え、再始動した。茨城・鹿嶋市内で約1時間半、体力強化を目的としたトレーニングを実施。暑い夏場の連戦を乗り切る1つとして、約30キロのおもりを肩にかけたロープで引っ張りながら約30メートルを全力疾走する新トレーニングも導入。里内猛フィジカルコーチ(60)は「坂道ダッシュと同じような感じ。関節に負荷を与えることで、パワーアップと瞬発力につなが……[ 記事全文 ]
“生還”という名のゴールをキメろッ! サッカーとゾンビが融合した謎解きイベント『カシマゾンビスタジアム』開催[ホラー通信]

“生還”という名のゴールをキメろッ! サッカーとゾンビが融合した謎解きイベント『カシマゾンビスタジアム』開催[ホラー通信]

ガジェット通信04月08日(土)22時04分
毎度毎度趣向を凝らしたホラーイベントでアクティブなホラーファンをワクワクさせている『方南町お化け屋敷オバケン』が、株式会社タイトーの協力で贈る新たなイベントが登場。今回は鹿島アントラーズを巻き込み、茨城県のカシマスタジアムでゾンビパンデミックを発生させるとのこと。『カシマゾンビスタジアム』と銘打たれたこのイベントは、突如ゾンビウイルスの爆発的な感染が広まるスタジアム内で、ゾンビ化した人々から逃げな……[ 記事全文 ]
鹿島、クラブ公式ラジオ番組を放送開始…毎週金曜18時から1時間

鹿島、クラブ公式ラジオ番組を放送開始…毎週金曜18時から1時間

サッカーキング04月07日(金)16時04分
鹿島アントラーズは7日、エフエムかしま(FM76.7)にて、クラブ公式ラジオ番組『アントラーズラウンジ』を放送することが決まったと発表した。同番組は毎週金曜日の18時から60分間に渡って放送される。本拠地である茨城県鹿嶋市のエフエムかしまが放送局で、インターネットサイマルラジオでも聴取することができる。なお、『アントラーズラウンジ』の初回放送は発表当日の7日、18時からの予定となっている。…[ 記事全文 ]
J1王者・鹿島、本拠地カシマで「ゾンビスタジアム」開催…参加者体験型イベント

J1王者・鹿島、本拠地カシマで「ゾンビスタジアム」開催…参加者体験型イベント

サッカーキング03月14日(火)13時03分
鹿島アントラーズは13日、今年5月3日に「ゾンビパンデミックwith鹿島アントラーズカシマゾンビスタジアム~スタジアムに隠された謎を解き生還せよ!~」を開催すると発表した。同イベントは、鹿島と株式会社タイトー、方南町お化け屋敷オバケン(株式会社HLC)が共同で実施するもので、会場は同クラブの本拠地である茨城県立カシマサッカースタジアム。「超リアルなゾンビが参加者を襲う中、謎を解いてミッションクリアを目指す……[ 記事全文 ]
二冠の鹿島、1万5000人の前で優勝パレード&報告会 必勝祈願で今季全タイトル狙う

二冠の鹿島、1万5000人の前で優勝パレード&報告会 必勝祈願で今季全タイトル狙う

サッカーキング01月29日(日)18時01分
鹿島アントラーズは29日、茨城県鹿嶋市内で昨季の明治安田生命J1リーグと天皇杯の優勝報告会とパレードを実施。また、鹿島神宮にて2017年度の必勝祈願を行った。昨季は2つのタイトルを獲得し、国内19冠とした鹿島。開催国王者として出場したFIFAクラブワールドカップではアジア勢として大会初となる決勝進出を果たすと、欧州王者レアル・マドリードをあと一歩まで追い詰めるなど、大きな成果を残した1年だった。この日はサポーター……[ 記事全文 ]
「人として許される行為ではない」 キム選手「顔面踏みつけ」に非難殺到

「人として許される行為ではない」 キム選手「顔面踏みつけ」に非難殺到

J-CASTニュース04月06日(月)18時04分
サッカー・Jリーグで、サガン鳥栖のDFキム・ミンヒョク選手(23)が試合中に相手選手の顔を踏むラフプレーをして、ネット上で非難の声が相次いでいる。鳥栖では、キム選手に事情を聴いており、一両日中にも調査結果を明らかにするとしている。鹿島アントラーズのMF金崎夢生(むう)選手(26)が、サイドをドリブル突破しようとしたときだ。なでしこ大儀見もツイッターで参戦キム・ミンヒョク選手は、執拗に幅寄せし、金崎選手が倒……[ 記事全文 ]

「停止中原発のスイッチを入れろ」 こんな声まで出る電力供給巡るさまざまな議論

J-CASTニュース04月05日(火)19時04分
福島第1原子力発電所の事故を受けて、今後懸念されるのが、電力需要が大幅に増える夏に向けての対策だ。節電でピーク時の電力需要を減らすのはもちろんだが、「それだけでは間に合わない」との見方が大勢だ。原発を今後どうするかという重い課題がのしかかるわけだが、「脱原発」を主張する意見が多い中で、「停止中の原発のスイッチを入れるべきだ」との声もある。もっとも、「非現実的だ」との反論も多い。それ以外にも、さまざ……[ 記事全文 ]

お知らせ

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア