注目ワード籠池泰典・詳報 足立康史・あの足立康史氏が小泉進次郎氏 金正恩・トランプ 広瀬すず・ちはやふる 猫・子猫 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

加西市のニュース 1

12次の10件 →

コラムニストの勝谷誠彦氏、兵庫県知事選出馬へ

読売新聞04月25日(火)19時04分
6月15日告示、7月2日投開票の兵庫県知事選で、コラムニストの勝谷誠彦氏(56)が、無所属で立候補する意思を固めたことがわかった。勝谷氏の後援会関係者が25日、明らかにした。27日に記者会見を開き、正式表明する。勝谷氏は同県尼崎市出身。早稲田大を卒業後、出版社記者を経て、雑誌にコラムを連載。テレビ番組のコメンテーターなども務めた。知事選では、5選を目指す現職の井戸敏三氏(71)、共産党推薦で政治団……[ 記事全文 ]
「気球のまち」上昇中 全国初条例、活性化なるか

「気球のまち」上昇中 全国初条例、活性化なるか

神戸新聞04月17日(月)17時04分
色彩豊かな熱気球が田園風景の上空を優雅に舞う。11月下旬~翌年5月上旬は兵庫県加西市での気球シーズン。愛好家の間で飛行に適した場所として認知度が上がる。同市は地域活性化に生かそうと、昨年10月に全国初...[ 記事全文 ]
アラジンから煙・ニオイを気にせず調理できる新発想のグリラーが誕生!世界初!業界唯一!※1 特許技術「遠赤グラファイト」搭載!『アラジン グラファイトグリラー』

アラジンから煙・ニオイを気にせず調理できる新発想のグリラーが誕生!世界初!業界唯一!※1 特許技術「遠赤グラファイト」搭載!『アラジン グラファイトグリラー』

PR TIMES04月12日(水)11時04分
ー2017年4月17日(月)より全国で新発売ー人気料理研究家・寺田真二郎さんが開発したレシピをWEBで公開!※1:2017年1月27日時点・電気グリル調理器商品において・当社調べ「アラジンブルーフレーム」、「アラジントースター」が好評をいただいている日本エー・アイ・シー株式会社(所在地:兵庫県加西市、代表取締役社長千石唯司)は、株式会社千石による世界初・業界唯一※1の特許技術「遠赤グラファイト」を搭載した『アラジング……[ 記事全文 ]
22万本、チューリップ色鮮やか 兵庫県立フラワーセンター

22万本、チューリップ色鮮やか 兵庫県立フラワーセンター

神戸新聞04月14日(金)06時04分
「チューリップまつり」を開催中の兵庫県立フラワーセンター(加西市豊倉町)で、露地や鉢に植えられた約22万本のチューリップが見頃を迎えている。13日には、陽気に誘われて訪れた家族連れらが写真を撮りながら...[ 記事全文 ]
兵庫知事選、前加西市長が出馬 中川暢三氏 大阪市の公募区長歴任

兵庫知事選、前加西市長が出馬 中川暢三氏 大阪市の公募区長歴任

神戸新聞04月13日(木)17時04分
7月2日投開票の兵庫県知事選で、前加西市長の中川暢三氏(61)が13日会見し、無所属での立候補を正式表明した。「総花的な施策を続け、新しい基軸を打ち出せていない」と現県政を批判。「既成政党の既存の政治...[ 記事全文 ]
加西・五百羅漢の版画や水彩 故青山武美さん作品展

加西・五百羅漢の版画や水彩 故青山武美さん作品展

神戸新聞04月13日(木)08時04分
1980(昭和55)年に73歳で亡くなった神戸の美術教師の作品展「青山武美・五百羅漢展」が、兵庫県加西市北条町北条の羅漢寺ギャラリーで開かれている。境内にある石仏群「五百羅漢」を題材にした版画や水彩画...[ 記事全文 ]
兵庫県知事選 前加西市長の中川暢三氏、立候補へ

兵庫県知事選 前加西市長の中川暢三氏、立候補へ

神戸新聞04月11日(火)07時04分
6月15日告示、7月2日投開票の兵庫県知事選に、前加西市長の中川暢三氏(61)が無所属で立候補する意向であることが10日、分かった。中川氏は13日に会見し、正式表明する。中川氏は加西市出身。信州大学...[ 記事全文 ]
熱気球ふわり空へ 加西でバルーンフェス

熱気球ふわり空へ 加西でバルーンフェス

神戸新聞04月08日(土)18時04分
全国の熱気球が集結し、「ハッピーバルーンフェスティバル・イン加西」が8日、兵庫県加西市鶉野町の鶉野飛行場跡一帯で開かれた。色とりどりの熱気球が加西の空を舞った。「かさい熱気球サポータークラブ」と同市...[ 記事全文 ]
中国古代鏡の一級品ずらり 展示館14日開館 加西

中国古代鏡の一級品ずらり 展示館14日開館 加西

神戸新聞04月06日(木)09時04分
世界有数の中国古代鏡のコレクションを展示する兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」が14日、県立フラワーセンター(加西市豊倉町)内に開館する。内覧会が6日開かれ、技巧を凝らした高い価値を持つ鏡が披...[ 記事全文 ]
注目を集める「消しゴム」あれこれ 色彩のみからなる商標やおしゃれなデザインなど

注目を集める「消しゴム」あれこれ 色彩のみからなる商標やおしゃれなデザインなど

MONEYzine03月26日(日)14時03分
「消しゴム」にまつわる話題や新商品が登場し、注目を集めている。ロングセラーの一品は「色彩のみからなる商標」として認められた。昔から誰もが使っている「消しゴム」。文具の中では比較的地味な存在ではあるが、このところ新たな話題や新商品が生まれ、世間から注目されている。トンボ鉛筆(本社:東京都北区)が、1969年に発売を開始した「MONO消しゴム(60~300円・税別、5タイプ)」。今日、市場でのシェアは5割となったこ……[ 記事全文 ]
12次の10件 →

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア