日本代表、“王座奪還”に向けた大一番…イランとの通算対戦成績をチェック!

1月26日(土)18時0分 サッカーキング

日本対イランの準決勝は28日に行われる [写真]=Getty Images

写真を拡大

 “王座奪還”を目指す日本代表が正念場を迎える。AFCアジアカップUAE2019 準決勝の相手はイラン代表に決定した。

 最新のFIFAランキングでは日本の50位に対し、イランはアジア最上位の29位。GKアリレザ・ベイランヴァンドを中心とした守備陣は鉄壁を誇り、今大会はここまで全試合で完封中だ。攻撃では代表復帰を果たした若きエース、サルダル・アズムンがチームをけん引。ここまで計12得点を叩き出している。攻守両面で抜群の安定感を見せているイランはまさに“アジア最強”と言えるだろう。

 日本とイランは過去に16度対戦し、日本の5勝5分け6敗とわずかに負け越している。最後に対戦したのは2015年10月、敵地テヘランでの国際親善試合は1−1のドローに終わった。通算17度目の対戦は決勝進出を懸けた大一番となる。

 注目の準決勝は28日(月)23時キックオフ。試合の模様はテレビ朝日系列とNHK BS1で生中継される。

日本代表対イラン代表の歴史

1951年3月7日:アジア競技大会(インド/ニューデリー)
日本 0−0 イラン

1951年3月8日:アジア競技大会(インド/ニューデリー)
日本 2−3 イラン 【得点】43分 鴇田正憲 57分 二宮洋一

1966年12月11日:アジア競技大会(タイ/バンコク)
日本 3−1 イラン 【得点】49分 釜本邦茂 75分 杉山隆一 88分 小城得達

1966年12月18日:アジア競技大会(タイ/バンコク)
日本 0−1 イラン

1982年11月21日:アジア競技大会(インド/ニューデリー)
日本 1−0 イラン 【得点】79分 木村和司

1986年9月22日:アジア競技大会(韓国/大田)
日本 0−2 イラン

1989年1月20日:国際親善試合(イラン/テヘラン)
日本 2−2 イラン 【得点】19分 前田治 57分 前田治

1990年10月1日:アジア競技大会(中国/北京)
日本 0−1 イラン

1992年11月3日:AFCアジアカップ(日本/広島)
日本 1−0 イラン 【得点】85分 三浦知良

1993年10月18日:FIFAワールドカップ予選(カタール/ドーハ)
日本 1−2 イラン 【得点】88分 中山雅史

1997年11月16日:FIFAワールドカップ予選(マレーシア/ジョホールバル)
日本 3−2 イラン 【得点】39分 中山雅史 76分 城彰二 118分 岡野雅行

1999年9月8日:キリンチャレンジカップ(日本/横浜)
日本 1−1 イラン 【得点】10分 奥大介

2004年7月28日:AFCアジアカップ(中国/重慶)
日本 0−0 イラン

2005年3月25日:FIFAワールドカップ予選(イラン/テヘラン)
日本 1−2 イラン 【得点】66分 福西崇史

2005年8月17日:FIFAワールドカップ予選(日本/横浜)
日本 2−1 イラン 【得点】28分 加地亮 76分 大黒将志

2015年10月13日:国際親善試合(イラン/テヘラン)
日本 1−1 イラン 【得点】48分 武藤嘉紀

サッカーキング

「イラン」をもっと詳しく

「イラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ