オドイのバイエルン行きが本格化…移籍志願書を提出と英メディア

1月27日(日)19時30分 サッカーキング

ハドソン・オドイは移籍志願書を提出した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 チェルシーに所属するイングランド人FWカラム・ハドソン・オドイは、同クラブに移籍志願書を提出したという。26日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 同選手は今冬の移籍市場中、繰り返し報じられていたバイエルン移籍へと大きく近づいた。チェルシーにより提示された新契約を拒否しただけでなく、移籍志願書を提出した模様だ。

 ハドソン・オドイはチェルシーでの公式戦出場はわずか14試合にとどまっており、出場機会を得られていないことから退団を希望するようになったという。また、同年代のイングランド人FWジェイドン・サンチョやFWリース・ネルソンらがドイツで活躍していることが、バイエルン移籍を決断する引き金となったようだ。

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ