バイエルン、ブンデス史上初の通算4000得点到達…2位との差は約900点

3月4日(月)12時34分 サッカーキング

ニャブリ(右)のゴールが節目の一撃に [写真]=Bongarts/Getty Images

写真を拡大

 3月2日に行われたブンデスリーガ第24節で、ボルシアMGに5−1と大勝したバイエルン。同試合で、ブンデスリーガでのクラブ通算得点数が「4000」に達した。クラブの公式HPが伝えている。

 バイエルンの公式HPによると、ボルシアMG戦の4得点目がブンデスリーガ通算4000得点目だったという。75分にドイツ代表MFセルジュ・ニャブリが決めたゴールが記念の一撃となった。なおバイエルンは後半アディショナルタイム、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがチーム5得点目を記録。ブンデスリーガでのクラブ通算得点数は「4001」となった。

 なお、ブンデスリーガでの歴代通算得点数の2位はブレーメンで、2019年3月4日時点で3113得点を挙げている。バイエルンとの差は「888」と、王者の強さが改めて示されるデータとなった。

サッカーキング

「バイエルン」をもっと詳しく

「バイエルン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ