MotoGP:母国でポールを獲得したザルコ「感動的で素晴らしい気分だ」/フランスGP予選トップ3コメント

5月20日(日)9時52分 AUTOSPORT web

 ル・マン、ブガッティ・サーキットで開催されているMotoGP第5戦フランスGPは予選日を終え、ポールポジションを獲得したヨハン・ザルコと、フロントロウを獲得したマルク・マルケスとダニロ・ペトルッチが予選を振り返った。


■ヨハン・ザルコ/モンスター・ヤマハ・テック3(ポールポジション)


「感動的で素晴らしい気分だ。ポールが取れるなんて思っていなかった。ラップタイムにとても驚いている」


「1回目のアタックはよかったが、ニュータイヤを履けばもっとよくなると感じた。ニュータイヤでもユーズドでもマシンはうまく機能しているのでハッピーだ」


「母国のファンが大きなポジティブなエネルギーを与えてくれたんだと思う。明日勝てるかどうか、様子を見てみよう」


■マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム(予選2番手)


「全力でプッシュした。ラップタイムが十分に速いことは分かっていたが、ザルコのタイムは信じられないほどだ。アタックラップのセクター2でミスしてしまったけど、ザルコはポールシッターにふさわしい」


「3/4のライダーが同じようなペースを持っているので、明日は表彰台をかけてトライするよ」


■ダニロ・ペトルッチ/アルマ・プラマック・レーシング(予選3番手)


「初日からいいレースペースがある。今朝はニュータイヤのフィーリングがよくなかったが、FP4で興味深い発見があった」


「Q1ではすべてをまとめることができたし、この結果はとてもハッピー。Q1から上がってくることはいつも難しいからね。決してあきらめない。いいスターティンググリットだし、フロントロウにいることはとても重要だ」


AUTOSPORT web

「MotoGP」をもっと詳しく

「MotoGP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ