エリクソン9位「慌てずステイアウトすることに決め、難しいコンディションをミスなく乗り切った」:F1ドイツGP日曜

7月23日(月)16時27分 AUTOSPORT web

 2018年F1ドイツGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは9位だった。

                  

■アルファロメオ・ザウバーF1チーム

マーカス・エリクソン 決勝=9位

 またポイントを獲得できて、たいへん満足している。特にタイヤマネジメントの面で、楽ではないレースだった。最初のスティントはソフトタイヤで長めに走った。雨が降り出した時には、チームと相談した上で、慌てずにステイアウトすることに決めたんだ。ものすごく滑りやすく、難しいコンディションになったので、ミスをしないで走り続けるのは大きなチャレンジだったけど、目まぐるしく変わる状況にも何とか対処できた。レース終盤にはみんなが続々とピットに入り、ポイントを争ういいバトルも何度かあった。総じて言えば、ドライブしていて楽しいレースだったし、9位でフィニッシュできたので大満足だ。チームにとっても良い結果で、みんなの意欲もさらに高まるに違いない。ポジティブな気持ちでブダペストへ行けるよ。


AUTOSPORT web

「エリクソン」をもっと詳しく

「エリクソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ