リヴァプール戦でPK献上も…D・ルイス「アーセナルの優勝に貢献したい」

8月26日(月)21時23分 サッカーキング

D・ルイスはアーセナルのプレミアリーグ制覇の可能性に言及した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 アーセナルに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスはプレミアリーグ優勝の可能性についてコメントを残した。26日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 D・ルイスは今夏の移籍市場でチェルシーから宿敵アーセナルへと加入。同選手は第3節のリヴァプール戦でPKを献上してしまったものの、守備面での課題が多かった同クラブにとって経験豊富なD・ルイスの移籍は大きなプラスとなっている。

 同選手はアーセナルのリーグ制覇の可能性について次のように語っている。

「このクラブは優れた選手が多く、才能に溢れている。かつての栄光を取り戻すことができるチームだよ。僕がアーセナルに加入した理由はプレミア制覇を求めていたからだし、それ以外の大会でも好成績を残したいからだ。このクラブの優勝に僕も貢献したいんだ」

「僕は自分ができることを毎日全力でやりきろうと思っている。フットボールは結果が重要で、結果を残すために日々全力をつくす必要があるんだ。前節(リヴァプール戦)は良い結果が出なかったが、それでも前を向いて戦い続けることが大切だよ」

サッカーキング

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ