首位・広島、3位・FC東京の上位対決はドロー…広島の通算200勝は次節持越しへ

9月22日(土)21時43分 サッカーキング

広島、東京の一戦は引き分け [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 明治安田生命J1リーグ第27節が22日に行われ、サンフレッチェ広島とFC東京が対戦した。

 試合が動いたのは18分。右サイドからのFKに変化をつけ、混戦の中パトリックが泥臭く先制点を決めた。しかし、食らいつきたいFC東京は後半早々に試合を振り出しに戻す。49分、リンスのスルーパスに反応したディエゴ・オリヴェイラがマイナスに折り返し、リンスがシュート。キーパーの手を弾き同点とした。両チームとも追加点を狙うものの、このまま試合終了の笛が鳴った

 試合は1−1で終了。上位対決は引き分け決着となった。次節、広島は29日にガンバ大阪とアウェイで、FC東京は同日ホームで清水エスパルスと対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1−1 FC東京

【得点者】
1−0 18分 パトリック(広島)
1−1 49分 リンス(FC東京)

【スターティングメンバー】
広島(4−4−2)
林卓人:和田拓也、野上結貴、水本裕貴、佐々木翔:柴﨑晃誠(76分 川辺駿)、青山敏弘、稲垣祥、柏好文:パトリック、工藤壮人(60分 ティーラシン)

FC東京(4−4−2)
林彰洋:小川諒也、チャン・ヒョンス、森重真人、太田宏介:東慶悟、橋本拳人、髙萩洋次郎、田邉草民(72分 大森晃太郎):ディエゴ・オリヴェイラ(88分 米本拓司)、リンス(72分 永井謙佑)

サッカーキング

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ