【生中継】DTM最終戦ホッケンハイム GT500マシンフリープラクティス

10月13日(金)21時54分 AUTOSPORT web

 10月14〜15日にホッケンハイムで行われるDTM最終戦でのデモ走行に向けて、現地時間15時35分(日本時間22時35分)からスーパーGT500クラスの2台のマシンがフリープラクティスを行う。この模様が、DTMドイツツーリングカー選手権のYoutube Liveで放映予定だ。


 今回のDTM最終戦ホッケンハイムでは、ニッサンGT-RニスモGT500(2016年仕様MOTUL AUTECH GT-R)と、レクサスLC500(開発車両093号車)の2台がそれぞれロニー・クインタレッリとヘイキ・コバライネンのドライブで走行する。ふだんの国内のコースとは異なるホッケンハイムという舞台で、どんな走りをみせるだろうか。なお、どうやら2台に計測器はついていないようで、タイムは計測されないようだ。

ホッケンハイムのピットに登場したMOTUL AUTECH GT-R



AUTOSPORT web

中継をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ