アトレティコ、エスパニョール破り3試合ぶり白星…モラタは6戦連続ゴール

11月11日(月)4時58分 サッカーキング

アトレティコはエスパニョールに3-1で勝利し、リーグ戦3では試合ぶりに白星をあげた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 リーガ・エスパニョーラ第13節が10日に行われ、アトレティコ・マドリードはホームでエスパニョールと対戦した。

 アトレティコは16分、ビトーロのスルーパスにモラタが反応しGKと1対1のチャンスに。ループ気味のシュートで狙うが枠を外れ、ゴールとはならなかった。

 アウェイのエスパニョールは18分、ナウドがハムストリングを痛めて負傷交代。早くもカードを一枚切ることとなった。それでも38分、高い位置でボールを奪ったエスパニョールはセルジ・ダルデルが強烈なシュートを突き刺し先制に成功した。

 追いつきたいアトレティコは前半終了間際の45+1分、モラタの折り返しにアンヘル・コレアが飛び込みゴールネットを揺らす。一旦はオフサイドの判定となるが、VARによるチェックの末にゴールは認められて同点弾となった。そのまま前半は終了し、1−1で試合を折り返した。

 49分、フェリペがエリア内で倒されたとしてVARが介入。しかしPKなしの判定でそのまま試合は続行された。続く58分、モラタが右足を振りぬいたシュートはゴールに吸い込まれ逆転弾。6試合連続となるゴールになった。

 また試合終盤の90+2分、ジエゴ・コスタのマイナスのクロスに主将コケが合わせて3点目を挙げた。2点差として試合を決定づけたアトレティコは3−1でエスパニョールに勝利。3試合ぶりに白星を飾った。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 3−1 エスパニョール

【得点者】
0−1 38分 セルジ・ダルデル(エスパニョール)
1−1 45+1分 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)
2−1 58分 アルバロ・モラタ(アトレティコ・マドリード)
3−1 90+1分 コケ(アトレティコ・マドリード)

サッカーキング

「リーガ・エスパニョーラ」をもっと詳しく

「リーガ・エスパニョーラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ