ボッタス「メルセデスを代表してポールを獲ることができてうれしい」/F1ブラジルGP

11月12日(日)15時17分 AUTOSPORT web

 2017年F1ブラジルGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはF1キャリア3回目のポールポジションを獲得した。


メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム

バルテリ・ボッタス 予選=1位

 ブラジルではいつもそうだけど、予選はかなりの接戦だった。Q3最後のランに出ていく時、ポールが欲しければタイムを更新しなければならないと分かっていた。コーナーを通るたびにタイムが縮まっていくのを感じ取れていたよ。最終的にすべてをうまくまとめることができて、とても良い気分だ。


 Q2、Q3に進めなかったルイス(・ハミルトン)は本当に不運だったね。だからチームに良い結果をもたらせるかどうかは僕にかかっていて、それをやり遂げることができたので、とてもうれしい。


 僕はいまでもドライバーズ選手権2位獲得を明確な目標としている。良い目標があると、僕も含めてチームの全員がより懸命に仕事に当たれるんだ。


 明日はクリーンで良いレースを走ることが重要になるけれど、フェラーリもとても速いので、簡単ではないだろう。インテルラゴスのターン1、2は常に難しいが、スタートの蹴り出しをうまくやって、トラブルのないように走れるといいね。


 僕にとってはまだ3回目のポールポジションなので、明日のスタート位置からの眺めが楽しみだよ。


AUTOSPORT web

メルセデスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ