小林可夢偉「世界的に著名なアンドレッティの一員としてフォーミュラEを戦うのは大変光栄」

11月15日(水)18時40分 AUTOSPORT web

 12月2〜3日に行われる2017/18年のフォーミュラE第1〜2戦香港ePrixに参戦する小林可夢偉(アンドレッティ・フォーミュラE)は初の電動フォーミュラ戦に対する意気込みを明かしたほか、起用を決定したチームオーナーのマイケル・アンドレッティも可夢偉の活躍に期待感を示した。


 可夢偉はレギュラードライバーを務めるトム・ブロンクビストの代役として、参戦。この香港ePrixで電動フォーミュラデビューを果たす。


 10月にスペイン・バレンシアで行われた公式テストに参加しなかったため、テストを経ないまま実戦を迎える可夢偉は、「今回香港でフォーミュラEに参戦する機会を作ってくれた、チームオーナーのマイケルとアンドレッティ・フォーミュラEチーム、そしてMS&ADをはじめ、スポンサーとパートナーのみなさまに感謝します」と語っている。

2017/18フォーミュラ開幕戦香港に参戦する小林可夢偉
2017/18フォーミュラ開幕戦香港に参戦する小林可夢偉


「アンドレッティは世界的に著名なレーシングファミリーでもあり、その一員としてフォーミュラEのレースを戦えるのは大変光栄なことです」


「正直なところ事前にきちんとしたテスト走行ができずにレースに挑むのは簡単なことではありませんが、チームも最大限のサポートをしてくれているので心配はしていません」


「香港ではいいレースができることを楽しみにしています。みなさま応援よろしくお願いいたします」


 また、オーナーのマイケル・アンドレッティは「香港でのシーズン開幕にあたり、アンドレッティのカーナンバー27にコバヤシのような優れたドライバーを迎えることができたのは非常に幸先がいい」と期待を示した。


「F1でもWEC世界耐久選手権でもその実力を見せつけているから、今回の件はフォーミュラE選手権にとっても次のステップとして申し分がない」


「日本のファンの情熱は本当に素晴らしいから、香港でのデビュー戦でも、彼に対する熱烈な応援を目の当たりにすることになるだろう」


AUTOSPORT web

フォーミュラEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ