広島、A代表3選手のコメントを発表…初招集の森島「力を最大限出して勝利に貢献できるように」

12月4日(水)18時11分 サッカーキング

A代表初招集を受けた森島 [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 サンフレッチェ広島は、EAFF E-1サッカー選手権2019に臨む日本代表に招集された選手を発表した。4日、クラブ公式サイトで伝えている。

 同クラブからはDF佐々木翔、MF森島司、GK大迫敬介の3選手が選出され、それぞれコメントを発表している。

 森保ジャパンの常連でここまで7試合に出場している佐々木は「日本代表に選出されて嬉しく思います。自分の持てる力を発揮してタイトルを獲れるように頑張ります」とコメント。

 現在22歳でA代表初選出となった森島は「日本代表に初選出していただき、大変光栄に思います。今回選ばれたのもクラブチームで試合に出させてもらっているからこそだと思っています。選出されたからには、自分の力を最大限出して勝利に貢献できるように頑張ります」と語った。

 A代表としては6月に行われたコパ・アメリカ以来の出場を目指す大迫は「日本代表に選ばれて嬉しく思います。リーグ戦はあと1試合残っているので、最後に勝ち切って日本代表につなげていきたいと思います。また、大会では自分のパフォーマンスをしっかり出して、良い結果で終えられるように頑張ります」とコメントしている。

サッカーキング

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ