PSG、エメリ監督の後任に元バルサ指揮官を希望? 仏紙が他候補も列挙

12月8日(金)16時7分 サッカーキング

元バルセロナの指揮官、ルイス・エンリケ監督が筆頭候補に挙げられている [写真]=Getty Images

写真を拡大

 パリ・サンジェルマンが、シーズン終了後にウナイ・エメリ監督の解任を検討しているようだ。フランス紙『レキップ』が7日付で報じている。

 以前より、度々報じられていたエメリ監督の解任の噂だが、5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節でバイエルンに1ー3で敗戦を喫したことにより、ナセル・アル・ケライフィ会長は同監督の解任の意思を固めたようだ。

 同紙は、同会長が望む次期監督の筆頭候補として元バルセロナのルイス・エンリケ監督を挙げた。さらに次点の候補者として、ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、チェルシーのアントニオ・コンテ監督、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督、そしてマンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョの名を列挙した。

 エメリ監督率いるパリ・サンジェルマンは、現在リーグアンで13勝1敗2分けで勝ち点『41』を獲得し、首位に立っている。しかし、将来性を見越しての解任という形は現実のものとなる可能性が高いだろう。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

指揮をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ