レクサス、デトロイトで初披露のクロスオーバーコンセプト『LF-1 Limitless』を一部公開

12月20日(水)12時33分 AUTOSPORT web

 レクサスは2018年1月14〜28日、アメリカ・デトロイトで開催される北米国際オートショーに出展するクロスオーバーコンセプト『レクサスLF-1リミットレス(LF-1 Limitless)』のライトパターンを公開した。


『LF-1リミットレス』はレクサスの新しいラグジュアリーの方向性を表現したフラッグシップ・クロスオーバーのコンセプトモデル。同車のデザインは、カリフォルニア南部に拠点を置く北米トヨタのデザインスタジオ、キャルティ・デザイン・リサーチ社が担当している。


 今回の発表では、そんな最新コンセプトモデルが1月15日(月)のワールドプレミアを前に一部公開され、L字型を基調とするフロントヘッドライトおよび、トヨタのアンダープライオリティ哲学を象徴するようなサブライトの点灯パターンが明らかとなった。


 また、レクサスは『LF-1リミットレス』の初披露の様子をリアルタイムで視聴できるライブ配信(

https://livestream.com/LexusInternational/Detroit2018
)を行うことを発表。ワールドプレミアを伴うプレスカンファレンスは15日8時35分(日本時間15日22時25分)から実施される予定だ。


デトロイト・オートショー


(正式名称:North American International Auto Show 2018)

開催期間:1月14日(日)〜28日(日)(火)

プレスデー:14日(日)〜16日(火)

関係者招待日:17日(水)〜18日(木)

チャリティプレビュー:19日(金)

一般公開日:20日(土)〜28日(日)


ライブ配信サイト


https://livestream.com/LexusInternational/Detroit2018




AUTOSPORT web

「LF-1」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ