ワトフォード、元フランス代表DFカブールと契約解除…今季は選手登録を外れる

12月22日(土)22時57分 サッカーキング

ワトフォードと契約解除したカブール [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ワトフォードは21日、元フランス代表DFユネス・カブールとの契約を双方同意の上で解除したと発表した。

 現在32歳のカブールは母国オセールでデビューを飾ると2007年にトッテナムへ移籍しプレミアリーグへ。一度はポーツマスへ移籍したが、クラブの不振もあって2010年1月にトッテナムへ復帰し5シーズン半に渡ってプレー。2014−15シーズンは主将にも任命された。その後サンダーランドを経て2016年にワトフォードへ加入。1年目こそリーグ戦22試合に出場したが、ケガの影響もあって昨シーズンはわずか2試合の出場に留まり、今シーズンはプレミアリーグの選手登録が行われていなかった。

サッカーキング

「カブール」をもっと詳しく

「カブール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ