公式戦3連敗のインテル指揮官「今は少し自信を失っている」

12月28日(木)13時37分 サッカーキング

インテルはリーグ戦を含め公式戦3連敗を喫した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 コッパ・イタリア準々決勝が27日に行われ、インテルはミランと対戦し、延長戦の末に0−1と敗れた。

リーグ戦を含め3連敗を喫したルチアーノ・スパレッティ監督が試合後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに応え「今は少し自信を失い、勇気を持てて戦えていない時。自分たちのクオリティーに多少、自信が持てないでいる。チャンスを決めることができず、ピンチに陥ると、失点を喫してしまうものだ。心理的にも、気持ちの上でも、切り替えて、もっと何かやれるということを認識しなければいけない」と精神面の改善を訴えかけた。

 さらに「フィジカルは好調だし、クオリティーの面では、選手たちは十分にクオリティーを持っている。しかし、誰かが解決してくれることを待っているようだと、問題はさらに難しいものになってしまう。もし全員が誰かが自分のためにやってくれるだろうと思ってしまうと、それは問題となってしまうことは明らかだ」と、身体面では何ら問題がないことを強調している。

サッカーキング

「連敗」をもっと詳しく

「連敗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ