県庁に1億円届く 差出人不明

県庁に1億円届く 住所、氏名は「架空」

2月14日(木)19時24分 J-CASTニュース

愛媛県は2019年2月14日、県知事宛に段ボール箱に入った1億円程度の札束が届いたと発表した。各メディアが報じた。同封の手紙には「何かの役に立ててほしい」という趣旨の手紙があったが、送り主の住所、氏名は「架空」。札束は劣化が進んでいるため、日本銀行に確認と交換を依頼する。県は寄付として受け取った上で…

記事全文を読む

「愛媛県」をもっと詳しく

「愛媛県」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 会議・接待費には絶対使うなよ!使用明細を公開できるようにすること。公務員には私腹化して懐に入れる人が続出しているからね。組閣・内閣のの貧弱さを物語る公務員の質の低下!

  • こういう事があると『私のです』という恥知らずが必ず現れるよな。カネが欲しいのはわかるけどどういう神経してんだろ。

  • 同じ愛媛県に住み道路になる山や畑を売ってコツコツ貯めたんでしょうね。家族も居なく寄付なのかな。

  • 何か曰く付きのカネとか? 知らずにマネーロンダリングに加担してたりしないか、慎重に考えなくて大丈夫か?

  • 意味のない県民投票にいくらかかるんだろう?災害でまだ困ってる人たちはたくさんいるだろうに、復興に使えたらその金の価値もあると思います。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ