「在日」理由に懲戒請求は違法

「在日コリアン」理由に懲戒請求、弁護士への名誉毀損認定…男性に33万円の賠償命令

10月23日(火)16時57分 弁護士ドットコム

在日コリアンであることを理由とする不当な懲戒請求で、名誉を傷つけられたとして、東京弁護士会に所属する金竜介弁護士が、懲戒請求した男性を相手取り、計55万円の慰謝料等をもとめた訴訟の判決が10月23日、東京地裁であった。浅香幹子裁判官は、金弁護士側の主張をみとめて、男性に対して計33万円の支払いを命じ…

記事全文を読む

「在日朝鮮人」をもっと詳しく

「在日朝鮮人」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 人種面から差別しているのではない。人間的に信用できないから敬遠しているのであって差別ではない。何にでも差別という言葉のラベルを張ろうとるのは、相手を貶めようとする行為だ。

  • 鮮人だから懲戒請求したのではない。日本国に在住しておきながら、反日活動する弁護士がいるからなのです。弁護士はもっと日本の為に、北朝の為でなく、日本人の為に働いてください。

  • 朝鮮学校への補助金交付は、犯罪行為じゃなくても『違法』なんだよ!弁護士の癖にそんなもんも理解できんのか?人権持ち出して言い続ける君等に反発するのは当たり前!差別で片付ける行為こそ人権に反してるぞ!

  • 差別でなく区別。ここ日本は神武天皇建国以来の神聖なる日本国。文句あるなら自国へ戻れば宜しい。

  • 人権派と称して加害者ばかり助けて被害者を苦しめている。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ