三菱自へ ゴーン流のアメとムチ

【三菱自動車】日産傘下で課されたストレッチ目標 ゴーン会長が用意した“アメとムチ”

10月12日(木)6時0分 ダイヤモンドオンライン

燃費不正問題に揺れた三菱自動車が、日産自動車の傘下に入って1年を迎える。最終赤字に陥った2016年度から回復軌道に乗りつつあるが、規模の急拡大を要する中期目標を無事にクリアできるのか。(「週刊ダイヤモンド」編集部重石岳史)「まさにゴーン流のアメとムチ。認めてもらえた分、当然、責任は伴う。応分のことは…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 日産の不祥事を棚に上げてアメとムチは笑えますね。ご自身の事になるとアメばかりでムチは無いのですか?

  • 三菱も「買ってはいけない車10選」に2台も入り、フランスで最も嫌われるアラブ系ゴーンの傘下とは情けない話だ!

  • アメとムチの前に、己の強欲体質を治せや!

  • 自動車は世界のトヨタだよ。日産の車は世界がつかないよ。ボロだからね。

  • 先にすべきことがあるのでは?

  • そんな事より、日産と三菱は法例を遵守する企業体質を醸成してくれ。あーだこーだ講釈告くのは十年早い。しっかりやっとくれゴーン君。

  • 日産、三菱を立て直せるしがらみ日本人はいない。結局ゴーン頼み。どちらも強すぎる労組、やる気のない天下役員がこうしてしまった。シャープや現代自動車のようにならないだけマシ。

  • ゴーンになってからトヨタに変えた。

  • 三菱自社員よ、目覚めよ。ゴーンの目的は最終的に、「全ての利益は、ゴーンの給料の為に」だぞ。横浜市の市民税も払わないゴーンは、北朝鮮の正恩と同じなのである。

三菱自動車をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ