ホンダが1958年に発売した「スーパーカブ」シリーズの世界生産台数が累計1億台を突破した

3行まとめ

  • ホンダは「スーパーカブ」をモデルチェンジし、11月10日に発売すると発表
  • 生産拠点を中国から日本に戻し、メイドインジャパンモデルとして展開
  • スーパーカブは、創業者の故本田宗一郎氏が指揮を執って開発したバイク

丸目復活! モデルチェンジした国産「スーパーカブ」11月10日発売!

10月19日19時51分 GIZMODO

Image:Hondaやっぱりカブといったらコレですよね!一時は国内生産を終了し海外生産モデルが販売されていたホンダ「スーパーカブ」シリーズですが、とうとう丸目の熊本産が帰ってきます!ホンダはモデルチェンジした「スーパーカブ50」「スーパーカブ110」と「スーパーカブ50プロ」「スーパーカブ110プ…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 環境に良くて、お財布(燃費)にも優しくて、壊れない、素晴らしい逸品です。

  • 本田宗一郎さんに感謝です最高のバイクです!F1の強いホンダをまた見たいです

  • 宗一郎遺訓、韓国にはかかわるな

  • ニュートラルにしてアクセル全開し、ロータリーギヤをローに入れるとフロントが浮いていた。改造して50CCレースにも出た。スタイルはアレだが思い入れはハンパない

  • 上りの坂だと煽られた悲しい過去がある、燃費いいねぇ〜田舎の農道をのんびり走りたい

全件表示する

スーパーカブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ