聖火リレーにナッツ姫 非難集中

平昌五輪の聖火リレーに大韓航空の「ナッツ姫」が登場!韓国ネットから非難集中「犯罪者をなぜ?」「金さえあれば何でも無罪に」

1月15日(月)21時30分 Record China

2018年1月15日、大韓航空機のいわゆる「ナッツリターン事件」で社会的に物議を醸した同社元副社長・趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏が平昌五輪の聖火リレーイベントに参加していたことが分かり、韓国のネットユーザーから非難の声が高まっている。韓国・アジア経済などが伝えた。趙氏は13日、ソウルで開かれた聖火リレー…

記事全文を読む

「大韓航空」をもっと詳しく

「大韓航空」のこれまでの出来事

「大韓航空」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • やっぱり文があほなんや

  • 高学歴と金持ちしか優遇されない社会だからいいんじゃないか。今時の先進国から見たら考えられないね。

  • ナッツ五輪にはお似合いです!

  • この国の発想に絶句(驚くばかりだよ)

  • オリンピック期間中に アイスホッケーに11人・バイアスロンに3人・スキーに2人フィギュアとリュージュに1人づつ 欧米人を帰化させるそうだよ目先の事しか考えられない哀れなお隣さん

全件表示する

BIGLOBE
トップへ