パプアニューギニア付近でM7.0

パプアニューギニア付近でM7.0の地震 日本への津波なし

10月11日(木)6時30分 ウェザーニュース

2018/10/1106:43ウェザーニュース日本時間11日5:48頃、パプアニューギニア付近を震源とする地震が発生しました。USGS(アメリカ地質調査所)によると、地震の規模(マグニチュード)はM7.0、震源の深さは39.5kmと推定されます。PTWC(太平洋津波警報センター)では、パプアニューギ…

記事全文を読む

「パプアニューギニア」をもっと詳しく

「パプアニューギニア」のこれまでの出来事

「パプアニューギニア」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • バヌアツの法則。日本も要注意。

  • また環太平洋エリアでの地震か……日本も警戒しないとね。個人でのソフト面の備えだけではすぐ限界が訪れるから、もっとハード面での公的で大規模な備えや対策を望む。

  • オーストラリアプレートと太平洋プレートがぶつかる境界だから地震活動が活発な地域。日本も他人ごとではないけど

  • ラバウル基地があったニューブリテン島じゃないか!

  • 数年前からこの地域大地震多いよね。昔は地震少なかったみたいで、津波に対する認識が甘かったものだから、海水が引いた浜辺に残された魚拾いに大勢繰り出して大惨事になった事あったね。さすがにその轍は踏むまい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ