ユーベのブラジル代表が衝撃告白

ユーベのブラジル代表FWが衝撃告白。「殺されないためにわざと負けたことが…」

2月21日(水)8時22分 フットボールチャンネル

ユベントスに所属するブラジル代表FWドグラス・コスタは、母国ブラジルのグレミオでプレーしていた際に、「殺されないために」わざと試合に敗れたことがあったと告白した。YouTubeチャンネル『Pilhado』で話している。D・コスタがグレミオに所属していた2009年の話だ。このシーズンのブラジル全国選手…

記事全文を読む

「ユベントス」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • サッカー選手も命がけなんだな。でも、これって、八百長があるという事なんだよね。

  • 大 八百長じゃねえか

  • マフィアらがサッカーの試合を賭けの道具にしているからこうなる。海外では普通でしょ。本人だけでなく、家族も狙われるのだから、八百長するしかないよ。

BIGLOBE
トップへ