故モンキー・パンチを偲ぶ…『ルパン三世 ルパンVS複製人間』を金曜ロードSHOW!で放送

4月19日(金)13時35分 シネマカフェ

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』原作:モンキー・パンチ (c)TMS

写真を拡大

4月19日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」は、マンガ家のモンキー・パンチさんの訃報を受け急遽予定を変更。「ルパン三世」シリーズ劇場版第1作となる『ルパン三世 ルパンVS複製人間』をオンエアする。

1967年からコミックの連載が開始されたモンキー・パンチさんによる「ルパン三世」は、その後幾度ものTVアニメ化、劇場アニメ化を経て、近年では「名探偵コナン」とのコラボ作も公開されるなど現在も続く国民的大ヒットキャラクターへと成長。

今夜お届けする本作は長い歴史を持つシリーズの中でも記念すべき劇場版第1作となり、初期ルパンの持つクールなテイストと当時としては画期的だった“クローン”というテーマが掛け合わされることで、ほかに類をみない個性を放つ名作となった。


そんな本作を、これまで「ルパン三世」のテレビスペシャルや劇場版を長年にわたり放送してきた本番組では今回、モンキー・パンチさんへの哀悼の思いと感謝の気持ちを込めて、緊急オンエア。

ルパン三世が処刑された。検死の結果、遺体はルパンに間違いないと証明されたが、銭形は信じることができずにいた。そんな銭形の前にルパンが現れる。華麗に空に飛び去って行ったルパンは次元や五ェ門と共にエジプトに出没。銭形の目の前でピラミッドに隠されていた“賢者の石”を盗み出す。“賢者の石”をルパンにおねだりしたのは不二子で、不二子は謎の男・マモーと共に何かを企んでいた。賢者の石に隠された秘密とは? 処刑されたルパンの正体は!? というのが本作のストーリー。


ルパン役の山田康雄をはじめ、不二子役の増山江威子、次元役の小林清志、五ェ門役の井上真樹夫、銭形役の納谷悟朗ら“初代キャスト”の懐かしい声も、いま改めて聴くと感慨深い。

なお、本来今夜オンエア予定だった『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』の放送については未定となり、次週4月26日(金)は『名探偵コナン ゼロの執行人』が予定通り放送されるとのこと。

金曜ロードSHOW!『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は4月19日(金)21時〜日本テレビ系でオンエア。

シネマカフェ

「ルパン三世」をもっと詳しく

「ルパン三世」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ