日本最大級の餃子の祭典! 「餃子フェスTOKYO」で絶対食べたい5選

5月1日(水)10時50分 食楽web

日本最大級の餃子の祭典! 「餃子フェスTOKYO」で絶対食べたい5選
食楽web

 気温も高くなってきたこの季節、外で飲むお酒は格別ですが、お酒のお供の定番といえばやっぱり餃子! というわけで2019年5月2日(木)〜5月6日(月)に、「餃子フェスTOKYO」が駒沢オリンピック公園で開催されます。

 ワインにぴったりの餃子やフォトジェニックな餃子まで、ここでしか味わえない餃子が大集合。東京・大阪・広島の同時開催となるこのイベント、東京では約30店舗が出店します。なかでも特に注目の5品をご紹介します。

とろとろメルティチーズ餃子|『餃子専門店 丸虎』

 2018年に浦和にオープンした『餃子専門店 丸虎』からは、インパクト大のチーズ餃子が登場します。香り豊かな北海道産のバターとチーズの上に、店主が2年間かけて作り上げたというトリュフオイルで仕上げた一品です。贅沢な香りと肉々しい味わいは、ビールにもワインにもぴったり!

カラフル餃子|『Pot Sticker’s Tokyo』

 無添加・国産にこだわり、着色料を一切使わないカラフルな餃子が人気の餃子バル『Pot Sticker’s Tokyo』。彩り豊かな餃子の中にはキムチ、高菜、たくあんなどの餡が入っています。素材本来の旨みを味わうため、シンプルに塩でいただきましょう。

唐辛子香る旨辛餃子|『赤い壺×白いつぼ』

 芸能人もお忍びで通うという激辛料理専門店『赤い壺』と姉妹店のニンニク料理店『白いつぼ』が今回は同時出店! オリジナルの七味唐辛子をブレンドした餃子は、品のある香りときりっとした辛さでパクパクッと何個も食べられる旨辛さです。

トマト香るイタリアン餃子|『餃子とワイン屋』

 料理と価格のコスパに驚く人も多い、東京・大森の名店『餃子とワイン屋』。ワインに合うよう工夫された餃子はイタリア風でドライトマトとチーズがふんだんに使われています。付け合わせのバジルトマトでさらに上品な香りが引き立つ絶品餃子です。

羽根付き焼小籠包|『羽根付き焼小籠包 鼎’s(Din’s)』

 餃子ではありませんが、ものすごく美味しいのでご紹介します。『鼎’s』の「羽根付き焼小籠包」です。台湾の小籠包の超有名店『京鼎樓』の総料理長が考案した一品。神戸の「酢味噌」をつけるスタイルと唐辛子の香りまで豊かな「香港ラー油」を掛け合わせた究極のつけダレが自慢。パリッとした羽根が香ばしく、中から溢れる肉汁も絶品です。

・・・・・・・

 会場には子ども連れの方にうれしい、キッズ&ファミリーエリアも設けられています(別途料金)。気になる餃子をチェックして、家族みんなで足を運んでみてはいかがでしょうか?

●DATA

「餃子フェスTOKYO2019」

期間:2019年5月2日(木)〜5月6日(月)
営:10:00〜21:00(初日12:00〜,最終日〜20:00)
住:駒沢オリンピック公園 中央公園
入場料:無料(飲食代別途)※食券600円/枚、電子マネー利用可

食楽web

「餃子」をもっと詳しく

「餃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ